Event is FINISHED

アイデア創発フォーラム2018~リモートワークショップの可能性を探ろう!

Description
毎年開催しております「アイデア創発フォーラム」、今年も開催が決定いたしました!

今回は3月10日(土)に開催、テーマは「リモートワークショップの可能性を探ろう!」です。

このテーマに伴い、今年はオンラインからの参加も受け付けます!
今までなかなか参加できなかった遠方の方や、一日まるまる時間を取るのは難しいが参加はしたい、という方もぜひオンラインにてお気軽にご参加頂ければと思っております。

また今回、アイデアブレストを促進するLineスタンプ「ブーバとキキのひらめき会議」もフォーラムで初お披露目! スタンプを使ってのアイデアブレストも予定しております。ぜひこのフォーラムで創造的なアイデア創発を楽しみましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪今回のフォーラムのポイント≫


  • ポイント1 遠隔地からでもオンライン参加可能!
  • ポイント2 ひらめきが生まれるLineスタンプ公開!
  • ポイント3 Zoom、Mural。クラウドツールでアイデアソン体験!
  • ポイント4 オンラインでグラフィックレコーディング共有!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

景気拡大傾向の中、大手企業では新規事業開発やイノベーション創出をめざし、
アイデアソンやビジネスコンテストに加え、ベンチャー企業との協業を目指すアクセラレーションプログラムが多数実施されています。アイデアを作り検証するためのメソッドとしてアイデア創発手法に加え、デザイン思考、リーンキャンバスなど価値創出プロセスも注目されています。


これらアイデア創発や価値創出プロセスには、多様なメンバーの知恵を集めるワークショップの場、いわゆる「共創の場」づくりが不可欠とされています。


ただ、共創の場づくりには時間と場所の制約が生じます。同じ時間に同じ場所に集合したリアルの場でファシリテーター下でワークショップを行うことが暗黙の前提になっているわけです。参加したくても日時や場所によっては参加メンバーが少なからず発生する事実。iCONの会員でも、地方なのでワークショップイベントに参加できないという声を以前からいただいておりました。


一方で働き方改革の名の下で会議時間や残業時間の削減、業務の効率化、テレワークなども注目されており、そこではWeb会議やクラウドでのデータ共有などが当たり前となってきています。iCONでも昨年から開催している研究会グループ(ideaメソッドラボ)(*1)では遠隔ワークショップ、オンラインアイデアソンの可能性を検証していました。


 *1)アイデアメソッドラボサイト(http://www.icon-lab.jp/


アイデア創発フォーラム2018 テーマ


今回のアイデア創発フォーラムは、


リモートワークショップの可能性を探ろう!!」をテーマに開催します。

通常のイベント参加はもちろん、オンラインからの参加も可能とします。(※オンライン参加の方は参加できないセッションもあります)


基調講演に「リモートチームでうまくいく」の著者であるソニックガーデン代表の倉貫義人氏をお招きして、リモートでの働きかたのポイントなどを講演いただき、その後にオンライン+リアル参加者でいっしょに質問づくりワークショップ(QFT)を実施します。


またideaメソッドラボで検討された、アイデアブレストを促進するLineスタンプ「ブーバとキキのひらめき会議」の公開とそのスタンプを使ったアイデアブレストも予定です。話題のWeb会議ツールでのZOOM(*2)で会場風景はオンライン中継も行い、リモート参加者もZoom経由でワークショップに参加できます!


さらに今後注目のオンラインで付箋を使ったグループワークができるMural(*3)を使ったワークや、小学校に多くの導入実績をほこる協働学習ツールSchoolTakt(*4)を使ったアイデアワークなどを予定しております。また講演内容やワークショップなどはグラフィックレコーディングでオンラインで公開予定です。


ただリモートワークショップはまだ検証・評価している段階でもあります。当日は環境ふくめ不具合も生じる可能性もありますので、全員がワークショップに参加できないこともあるかもしれません。リモートから参加される方は検証の一環であることもご理解の上エントリーください。

※おすすめはリアル会場に参加いただくことです。ご来場されるかたはタブレットやノートPCを持参されるとより楽しめると思われます。 


≪利用予定ツールのご紹介≫


■※2)Web会議ツール ZOOM(https://zoom.us/

 webブラウザからアクセス可。iphone、ipadに専用アプリを事前インストールのこと

 事前のユーザー登録をしなくても会議室に入出可能です。

 前日までにURLとパスワードをお送りします。

 Live中継、ワークショップセッションで利用予定。画面共有、ブレイクアウトセッションなどあり。


※3)デジタルワークプレースアプリ Mural(https://mural.co/

 オンライン上で付箋やアイデアなどを共有できる。

 Webブラウザ経由でアクセス可能。専用アプリはiphone、ipad、Windowsのみ。

 利用には事前に招待メールを受け取るなどの作業が必要。30日間無料利用可能。


※4)協働学習ツール SchoolTakt(http://schooltakt.com/

 Webブラウザ経由でアクセス可能。 iphone,ipad,Androidは専用を事前インストールのこと。

 参加者の作業結果、アイデアスケッチなどを共有可能。

 チームで同じシートを記入すしたり参加者同士のチャットなども可能。

 質問づくりワークショップで利用予定。

 

Lineスタンプ「ブーバとキキのひらめき会議」のスタンプ案


≪当日のスケジュール(一部抜粋)≫


  9:30  開場
  10:00  スタート・主催者あいさつ
  10:10 イントロダクション・自己紹介など
  10:30 講演 ソニックガーデン代表 倉貫義人様 
      講演テーマ「リモートチームでうまくいく」
  11:30 休憩
  11:40 QFTによる質問づくりリモートワークショップ
       NPO法人ハテナソン共創ラボ 代表理事 サトーケイチ様

       -ZOOM+SchoolTaktによるグループワーク
  12:40 振り返りワーク

  13:00 ランチ休憩(各自)  

  14:00 Lineスタンプ公開 ファシリ:iCON理事/グラグリッド代表 三澤直加
  15:00 休憩
  15:15 Zoom+,Muralの使い方体験
  16:15 振り返りワーク  
  16:30 休憩 
  16:40 リモートワークショップの可能性を考えるトークセッション      
  17:30 終了

   

≪参加対象者≫

  • iCON会員、賛助会員
  • アイデア創発に興味ある方なら誰でも

≪参加料金≫

  • iCON会員の方  1,000円
  • 非会員の方   2,000円
  • オンライン参加者  500円 

≪注意事項≫

  • イベントの様子を写真撮影することがあります。
  • イベント申し込み後のキャンセル返金はできません。  

≪当日の持ち物≫

  • ノートPC,もしくはスマホ/タブレット ※ipadは数台準備はしています。


主催 NPO法人アイデア創発コミュニティ推進機構

協力 NPO法人ハテナソン共創ラボ


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#318689 2018-02-23 03:51:31
More updates
Sat Mar 10, 2018
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
SENQ(センク)霞が関
Tickets
iCON会員 割引チケット SOLD OUT ¥1,000
一般チケット SOLD OUT ¥2,000
オンラインでの参加 SOLD OUT ¥500
Venue Address
日本東京都千代田区霞が関1丁目4 Japan
Organizer
アイデア創発コミュニティ推進機構
260 Followers
Attendees
19